睡眠 集中力

睡眠と集中力の関係とは?

 

睡眠時間と集中力はかなり深い関係に有ります。

 

眠っていないと、どうしても集中力が働きませんよね。
例えば、余り眠っていない状態で10時間勉強をするよりも、十分な睡眠をとり1時間勉強する方がよっぽど実りの有るものとなります。
その為にも、快適な睡眠を送る事は大切なのです。

 

もちろん、慣れも有ると思います。
普段5時間睡眠ばかりしている人が急に10時間睡眠を行うと、返って眠気が増す事が有ります。
逆に、普段10時間睡眠ばかりしている人が急に5時間睡眠へとシフトチェンジしても眠いだけですよね。
生活習慣も影響は有ると思います。

 

けれどもやはり、睡眠時間と集中力はかなり密接な関係に有ります。
しっかりと睡眠時間を摂る事が集中力アップに繋がるのです。

 

良い睡眠を取って、集中力をアップさせる為には睡眠の質を良くする事が大切です。

 

睡眠は体を休める事ですが、快適な睡眠で無い場合は返って体に負担を掛けてしまう事をご存じでしょうか。
ベッドで眠ってしまうと起きれないかもと不安で、床で眠っていませんか。
その様な睡眠では体を休める事が出来ていません。

 

体の事を考えると、しっかりと快適な睡眠を短時間でも得る事が大切なのです。

 

そこでお奨めなのが、雲のやすらぎです。
雲のやすらぎと言う敷布団を使う事で、かなり快適な睡眠を得る事が出来ます。
短時間の睡眠でも充実した睡眠を得る事が出来るので、集中力アップにかなりの効果を得る事が出来るでしょう。

 

 

>> ぐっすり熟睡できる敷布団「雲のやすらぎ」はこちら <<